ナメック星の5分は地球時間で2ヶ月超

スピ系なこと
スポンサーリンク

引き続き世界中の皆さんのエゴが使徒来襲時のネルフ本部状態になっておりますが、潔癖症で出不精な私の生活は一切変わらないので今回も突然思いついたことを書き連ねていきたいと思います。

 

少し前ですが、インターステラーって映画を見ました。
SF映画って殆ど見ない私でも、めちゃくちゃ楽しめましたし、大変勉強になりました。

一番勉強になったのは、重力の強い所では時間が遅くなるという点でしょうか。
割と常識らしいですね…無知ですいませんw

視聴しながら「成程…ナメック星は地球より重力が強かったから、消滅まで5分が地球では2ヶ月超かかったわけだな…」と独り言ちてました。なんという残念な大人www

 

日常で言う時間といえば…何かのきっかけで過去や未来に思いを馳せる(妄想が始まる)こと、1日だけでも何度も起こることだと思います。

私の好きな本にこんな台詞があります。

物語は新しくても大昔のことを語ることができるのです。過去は、物語と共に成立するのです。

この後、名前をつけた瞬間から、それは大昔から存在すると続きます。

つまり「絶えず湧いてくる妄想に過去と名前をつけることで、その妄想は昔のこととして存在する」ということです。漫画やゲームの設定と同じですね。

 

絶対的にみえる「過去」や「未来」なんていうものは、自分だと思い込んでいるエゴが見せる妄想・設定であるということを薄っすらと感じていただけたら、自分≠エゴという気付きに近づくかもしれません。
多分。いや知らんけどwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Void

このブログの中の人。昔の漫画・アニメ・ゲームが好きです。

VOIDEXTREMEをフォローする
スピ系なこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
VOID EXTREME