VRゴーグルを外せ

スピ系なこと

我々が求めているもの(神、真理、真我、源泉、別の領域、潜在意識、本当の私、私はいない等と言われる存在・状態)は、いついかなる時も我々から離れることはない。

みたいな文言ってよく見かけますが、私=エゴ(自我)目線だと「つまりどういうことだってばよ」状態だと思います。

これ実は、新しく得るものではなくずっと目の前にあるものに気付くだけという驚きのシンプルさだったりします。故にわかりにくい。

 

私≠エゴ(自我)であると気付く、とはどういうことなんでしょうか。

熟睡している時、私達は身体や心(自我)、世界の存在を感じず記憶もありませんが絶えず「私」は存在し、安らかで幸福であることを知っています。

目が覚めてからもその「私」は変わらず在り、その上に私(自我)が構築され世界を見ます。
私(自我)はまるでVRゴーグル。もしくは映画のスクリーン。

 

私達は本の中に書いてある文字や絵の物語に注目しますが、紙の存在を無視しています。

私は自我でもなく本の中の文字や絵でもない、その全ての土台である「私」「紙(神)」だったことに気付く。という感じです。と言えばほんの少しは伝わるかな…。

 

このあたりが腑に落ちれば、私とは幸福そのものであることや、不生(生まれてもいなければ死ぬこともない)であると朧げながら理解できると思います。

理解できたらどうなるか?それこそ(不生で)一切事が整います。

神にお世話してもらうわけですから、当然全てうまくいきます。
ほんと当たり前すぎて興味もなくなります。
がんばんなさいネー